忍者ブログ

はるけんブログ

ゲームやマンガの話やイラスト、 他、管理人個人のたわいもない話ばっかです。 かなり更新が亀なので、忘れた頃にどうぞw
2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世間がクリアした頃に、のろのろ進めております13プレイ記、ようやく2回目でございます♪
相変わらず、新型の発症を身近にちらほら聞きながら、
普通の風邪にやられましたorz
ちょっとこたつで油断しちゃったからなぁ…(/ω\)
そのせいでせっかく「劇場版マクロス」を見に行く予定がぱあ、ついでに大雪ざかざか…
おとなしく引きこもりますか。

というわけでプレイ記下からどうぞ♪

ヴァニラでモンスターの群れに突っ込んだ後から(笑)

もちろんネタバレ嫌な方はブラウザバック願います。


異跡の中でスノウが乗ってた乗り物を発見、「ファルシにルシにされる」と弱腰なホープを引き連れさらに進むと、セラを探して叫んでるスノウの声が。

 

ここで再びスノウ編。

キャラの入れ替わり激しいなぁ(-.-;)

スノウ単独で異跡をうろちょろ。さすがにちょっと戦闘も辛いかな…と思ってると、仕掛けを起動させて通り道を作ったところでまた場面切替え。

道真っ直ぐだし、1分ぐらいしかやってないんだけど(´A`)

と思いながら容赦なくライトニング編へ。

 

ライトニングとサッズは異跡の中に入れなくて扉と悪戦苦闘中のよう。

お手上げ状態で見てるサッズとひたすら切り付けるライトニング。

「拒んでいるのか…いや拒んだのは私か」

とおもむろに呟くとサッズに耳を塞ぐように命令。

てっきり爆破すると思ったサッズは素直に耳を塞ぎながら離れてっちゃう。

でもライトニングは扉に手を当てて一言。

「私が悪かった。入れてくれ」

そしたらあっさりと扉が開いちゃった( ̄□ ̄)

妹とケンカして家から締め出されてたみたい(笑)

サッズは耳塞いでたし、後ろ向いてるし、まったく何したのか分らないままとなりましたv(`∀´v)

このへんで、だいぶ敵も強くなってきて戦闘も気が抜けなくなってきたかも。

HPの数字が見えないのが一番の難点(笑)

黄色くなったらポーション準備しないと残りが分からないorz

でちょっと奥に進んだらまたスノウ編切り替わり。

一回戦闘、仕掛け起動。

奥に進んで

「ヒーロー参上だっ」と叫んでヴァニラ編へ…

だから切り替わり激しすぎるってのっ( `Д´)

 

「ヒーロー参上」のスノウの声が聞こえたヴァニラ&ホープ

「何がヒーローだ」

とホープは怒ってるけど、言いたい事言え、とつつかれると尻込みごみ。

でもプレイヤーはヴァニラなので気にせず進むw

とシ骸の群れに囲まれピンチ~

で、お約束のヒーロー「スノウ」が助けに…てか協力にきてくれました。

全部倒してくれるとか、そんなかっこいいとこは期待しちゃだめらしい(―ω―)

そういやなぜか戦闘になると操作キャラがスノウに変わってたな…
で合流したものの、やっぱり言い出さないホープに、ヴァニラはお愛想笑い。

何も分かんないスノウは「セラを助け出したら迎えに来る」と楽天的。

でもその「セラ」が「ルシ」だと知ってホープ君ようやく怒り爆発。

「ルシを助けるってなんだよっ!あいつら敵だろっ」

私ゃ、セラLove(笑)なんでちょっとかちんときたよホープ君(―≡―)

スノウも苦笑しながら「俺バカだから」

と行っちゃう。

いなくなった後で、ホープ君はようやく怒りの震え声で愚痴る。

たまたま観光に来てたらパージされそうになって、戦いになって母親失って、今も危険な目にあってる。

愚痴る気持ちは分かるが、本人に言えよ…いい加減、と言いたい。 

結局スノウは「みんな守るんだっけな」

と戻って来て、ヴァニラに「本人に言わないといつまでもつらいから」と一緒に引っ張られ、ようやく3人合流。

 

まだ合流できないピンクとアフロ組w

ようやく目的は「ルシになった妹を助け出す」と話してくれたライトニング。

でもサッズに「もしもの時は楽にしてやれ」と言われて激怒。

「ハッキリ言ったらどうだ、ルシも、ルシになりそうな奴も全部殺せって!」

結局はそういう事になって、パージなんてことになったんだろうなあ。

シ骸だらけの戦闘をなんとか後ろから奇襲攻撃で乗り切り(;_)=3

たまに後ろ向かないのがいるから困る。

一戦闘ごとにHP回復するから一匹だけなら強行突破も出来るんだけれど。

 

奥でようやくセラ発見。連れて帰ろうとするライトニング。

でもサッズは「ルシなんだ」と辛そうに言いながらも銃に手をかける。

とそこでセラが目を覚まして、そこにスノウ達三人も合流。

セラの手をスノウが両手で握ると「ヒーロー参上?…」と弱々しい声でそれでも嬉しそうなセラ。

でもライトニングは「私が連れて帰る。お前はセラを守れなかった」とスノウにご立腹の様子。

義姉さんって呼んだら全力で否定されちゃったし。

そんな義姉弟ゲンカをセラが「守れるよ」と割って入る。

「だから守って…コクーンを守って」

その言葉にスノウとライトニングが「守る」と宣言。

するとセラの体が光りながら宙に浮いて、クリスタル化(;_;)

その時流れた涙はスノウの手のひらで雫型の結晶に。

シ骸は免れたけれど「使命を果たしたルシはクリスタルとなって永遠を手にする」…って事らしい。

スノウは「永遠って事はまだ生きてる」と絶対助けると息巻くけど、「現実から逃げてるだけだ」とライトニングの鉄拳制裁 ○`)=)д*)

(殴ったのは顔じゃなかったけどw

そしたら今度は聖府軍が異跡ごと全部攻撃し始めて中が揺れたり崩れたりし始めた。

「下界に返すんじゃないの?パージってそういう意味でしょ?」

ってヴァニラが騒ぐけど、ここで全部壊して無くしちゃうのも同じ事、って聖府は考えてるらしい。

揺れがおさまるとさらに奥の扉が開いて、「ファルシと話してセラを助けてもらう」とスノウ。

サッズは無理だと否定するけど、ライトニングも無言で奥へと向かってく。

やれやれな感じでサッズもついてく。

ホープ君はその間もずっとヴァニラの手を掴んで震えてました。

 

ファルシに突撃、の前にプレイ記第2回はここまで♪

拍手

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[08/26 ゆう]
[08/24 ゆう]
[08/12 ゆう]
[02/20 さきっちょん]

最新TB

プロフィール

HN:
はる犬
性別:
女性
趣味:
ネコ並にごろごろ寝
自己紹介:




毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

バーコード

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- はるけんブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]