忍者ブログ

はるけんブログ

ゲームやマンガの話やイラスト、 他、管理人個人のたわいもない話ばっかです。 かなり更新が亀なので、忘れた頃にどうぞw
2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TGS行ってまいりました~……で、レポは一週間経過後orz
結構長いので、お時間のある方はどうぞお付き合いください。

1日目・2日目なんて分けるのも面倒なので、時間軸無視のごっちゃくちゃで(*^-')ノ

 

●LEVEL5ブース

ブース内の巨大画面でレイトン教授の続編の映像。んでその後さらにレイトン教授の映像で「あれ?レイトン2回目?」と思ったら映画化決定情報

謎解き部分は見てるだけなのかな~…と思いつつ、ちょっと気になる。絵はゲーム通りで良かったし。

で、試遊

レイトン・イナズマイレブン・ニノ国、の3つ好きなものを選べる…けどもたったの10分間!

やっぱりレイトンだろうなということでプレイ。 が

オープニングの会話が長すぎるという罠 orz  

一番皆選びそうなのソフトに…わざとですか…?

結局会話音声とばしまくっても2問ぐらいやったところで残り3分。

そこから「ニノ国」に切り替え。 これはアニメがジブリ、音楽が久石譲さんというのが話題のソフト♪

始めたらオープニングはすっとばして、あらすじ説明。

…なんでレイトンはそういう仕様にしなかったのよ…

どうやら主人公が異世界「ニノ国」に行くのにルーン文字を描いて魔法を発動させなきゃらしい。

DSなのでタッチペンですらすら。うん、こういうDSならではのゲームはいいな(*゜∀゜*)

で、ジブリムービーで魔法の扉が開いた……ところで時間終了  ∑( ̄□ ̄;)はやっ

試遊でもらえる福袋、CDか体験版のどっちかなんだけど、見事に体験版の方をもらえましたっ(≧▽≦)

これでできなかったのものんびり試遊できる

 

●光の4戦士

何故か4人の名前をつけるところから始まるので「どうしよ…」と思ってたら、おまかせコマンドがあったので一安心(´Д`)

でもほとんどの人がおまかせしてたから、名前選択しなくてもよかったんじゃないかなぁ。

それはおいといて、主人公母親に起こされ、ドラクエの勇者ばりに「お城に行ってきなさい」と言われたところからスタート。

何人か町人に話しかけるとTGS仕様の返答がww

町の中では仲間の残り3人も別行動してるので話しかけられたりしました♪

そして、てくてくてく    …お城どこだろう…。

というわけで進行無視して外に戦闘しに。何故か外に出ると仲間が全員いたり

主人公だけ外に出ようとすると皆集まってくるような演出は後でつくのかな?

クラウンは適当に黒魔と白魔とすっぴん×2で、戦闘。

アクティブではなく戦闘はターン制なのね。

TGS仕様かもだけど、通常攻撃だけ全然余裕だし、1・2ターンぐらいで1戦闘が終わるのでとてもさくさく♪

すっかり戦闘が楽しくて、無駄にフィールドうろつき、戦闘ばっかしてました。

で、時間が少なくなってから順路っぽい洞窟に乗り込み。

入り口の騎士さんたちが「暗いからたいまつを使うといいぞ」というけどたいまつ買ってない(´∀`)(道具やに売ってた)

時間もないしいいやっ、とそのまま真っ暗な洞窟に乗り込み。

でも案外キャラの周りはほのかに明るいので十分すぎるほどに見えたので問題なかったかも。

で、なんか強そうなボスがでてきて戦闘。 さすがにさくさくとは行かず、回復とファイアでちくちく攻撃。

攻撃してたらツノが折れて、「もう少しっ」    てなところで時間切れ 無駄な戦闘しすぎたなぁ


●戦場のヴァルキュリア2

1は未プレイなんだけど、面白いという話は聞いてたので、ついでに1が好きな友人を羨ましがらせるため(-≡-)なんて理由でプレイしてみる不届き者。

試遊前にゲームの概要や操作方法のビデオをブース内の小部屋に通され鑑賞。

その小部屋がゲームの舞台「士官学校」の教室内のようになってて、ちょっとアトラクションぽくて楽しかった。

ちゃんと壁には黒板描かれてたし、自分たちの座った後ろには額縁で主人公達の集合絵が飾られてたり…

あんな見えないところに飾らなくても…もったいない(´Д`)

そして案内役のお姉さんも、学校の制服(軍服スカートいいのぉ)に、ゲームのヒロインと同じ髪飾りしててかわいかった

んな親父感想はおいといて、(´∀`ノ)ノ

試遊は戦争パートで、シュミレーションRPGと同じようにMAP上の自分のコマを自分のターンで動ける上限数まで動かして、敵を倒しながら進軍していくもの。

ただ、コマを選択すると、普通に3Dで敵が撃ってくる中走り回るアクションモードに移行するので、ちょっと不安…

が、こっちが敵をロックオンするモードになると敵さん動けなくなるから思うさまじっくり照準合わせができるという親切難易度なのでやってみたら全然難しくなかったり(*^-')ノ

けど土嚢に隠れてる最中でも撃てると知らなくて、横で待機してるスタッフさんに「そのままでも撃てますよ」と。

ガンシュー並に飛びだして撃たねばならぬかと…(/ω\)

「そうじゃないと難しすぎますよ」とスタッフさん。 初心者のお相手ありがとう(● ´艸`)

総評としては、難しいと思ってたアクションパートが面白すぎて、とりあえず1から購入考えようかな。

 

●大神伝

こちらもPS2で出た「大神」の続編。

前作は「筆調べ」と呼ばれる技を使って、犬の姿をした大神、アマテラスを操作して妖怪が蘇った世界を元の姿に戻すアクションゲーム。

画面に記号や線を描いて敵を攻撃したり仕掛けを解いたり…というおもしろシステムと感動的なストーリーで大好きな一本。 ちなみに10月15日だったかにwii移植版も出るとか。

ただ、会場で続編のプロモみて、前作の「数か月後、再び不穏な空気が…」

の部分にめちゃくちゃツッコミを入れたかった前作プレイ者はわたしだけじゃないはずw

あんだけ苦労して平和にしたのにたった数カ月かい…orz

そこはおいといて、続編ではなぜか主人公がちびっこい子犬の姿に(● ´艸`)かわいすぎるっ

ちなみにチビテラスって公式名なのか

そして「筆調べ」はDSになってタッチペンで楽々操作! 

アナログスティックは直線かけなくてしんどかったもんなぁ(TωT)

というわけで基本は分かってるので、基本編・実践編とあったけどいきなり実践編に。

妖怪が出たという洞窟に向かう……んだけどまたしても道が分からずうろうろ。

途中で無駄に枯れた桜の花を咲かせたり(枯れ木を丸で囲むと花が咲く技もあります)

そんなことしながら到着したらいきなりザコ妖怪と戦闘。

気にしてた、DSボタン操作→タッチペンの持ち替え、も左手で移動と「筆調べモード」の切り替えができるので、戦闘中でもそんなに操作しにくいということもなくて、タッチペンの描きやすさの分だけ面白さが増したかも。

 

●SO4

終わり際に空いてるのを見つけてすべりこんでプレイ♪

移植作だからなのか、事前の説明や、操作法のカードも渡されず、いきなりぶっつけプレイさせられた。

…あの…何をすればいいんですか? と前作3の主人公並みにいきなり知らない星に降り立たされた自分。

待ってる間にプレイを見てた情報だと、猫娘メリクルを探せばいいらしい。

けどどこから入ってきたかもわからない状態でうろうろうろうろ……なんか全部の試遊で迷ってる気がするorz

結局しらみつぶしに歩いてメリクルと遭遇して逃げられたところで時間切れ。

うーん…逆にきちんとプレイして続きが見たくなるから、不親切もスクエニさんの策略なのか…



2日間行ったけれど、整理券がもらえる時間に行けたのは1日だけなので、KHBbsの方をもらう事に。

13も気になった…、ものすごく気になったけど…ね(T_T)

●KH Berth by Sleep

ストーリーモードでは、3人のうちから好きなキャラのストーリーを体験できるというもの。

KH初心者なので、一番無難そうなヴェントゥスを選んで開始。

何故かネズミのジャック(とかだったかな…うろおぼえ)と同じぐらいのちびになってるヴェントゥス。

舞踏会に行きたいと話すシンデレラが、自分のドレスを作ろうとすると継母達に用事を言われて邪魔されてる、

ということで、ジャックと二人でドレスを完成させよう、という事に。

裁縫はジャックがやるというのでヴェンは素材をあつめに、ちっこい姿で走り回り。

やっぱり今回も迷いながら、なぜか無限にでてくる敵を倒しながらそれでもリボンとか見つけて、後1個で材料探し終わり…。

な、時にひたひたと後ろから何かが…

「ルシファー(猫)には気をつけろよ」と言われていたので、間違いなく…

って猫でかっ!!( ̄□ ̄;) ちっさくなってるからなんだけど、ある意味ベヒーモス系ww

そして、頑張ってはみたけど、猫に負けた初心者→orz

開き直って、コンティニューしないで、今度はテラ編をプレイ。

うん、あきらかにこっちのストーリーの方がバトれないとクリアできなさそうだけど。

テラがやってきたところに大量のハートレスがやってきて、倒しながら進むか、というお話。

なんとかそこそこ慣れたかな…、なとこで先に進むと橋みたいなのがずーっと続いてひたすら敵が大量発生。

やっぱり難しい…。というわけで、そのあたりで何度もコンティニューしてる間に時間切れに。

下手なクセに、アクション好きだからおもしろかったけど(´ω`)

一番の敗因は、緊急回避(□ボタン)をDDFFverのボタン押してたところかも。

待ち時間にやってたりしたから、癖でついつい…。

 

その後はFF13orBbsを試遊した人のみ見れるシアターへと通されてモニターの前に。

けれど、今年はちょっとちっこめの画面を皆で立ち見∑( ̄□ ̄;)

案の定、前の人の頭が邪魔できちんと見れなかった(TωT)

そんな状況で見てたせいか、今年は全然シアターの内容が頭に入らなかったし。

覚えてなくはないけどセリフがあまりにねつ造過ぎになりそうなのでBbsとFF13で印象に残ってる場面だけ。

…ってFF13、公式サイトにトレーラーが出てるから説明する必要ないのかww

ほとんどクローズの内容も入ってる気がする(´Д`;)

http://www.square-enix.co.jp/fabula/ff13/ トレーラーページ

 

Bbsではアクアが3人分の星型のお守りを作ってテラとヴェントゥスに渡してた。ちゃんと3つとも真ん中の色が変えてあったのが何故か覚えてる自分。テラが青でヴェンが緑…だったかな?アクア何色だっけ?

後の方の映像に、アクアの事を聞かれたスティッチもガラクタで作ったらしいお守りを見せて「ともだち」と言ってた(● ´艸`)どーみても材料がガラクタでしたが

ゼアノートと3人がたくさんのキーブレードのつきささった大地の前にいて、そのキーブレードは「キーブレード戦争」の痕だという場面。

うん…ほんとにあんまり覚えてないorz

 

試遊できたのはこれぐらい。1時間以上並ぶ気力はないのでそんなに試遊してないなぁ(´Д`)
でもすごく満足してきました♪


TGS09senrihin.jpgTGS09Elixiri.jpgTGS09ff13paneru.jpg




 ブースにあったパネル
 (3枚とったのくっつけただけですw)


  ↑ エリクサー缶


 ↑ 戦利品たち

拍手

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[08/26 ゆう]
[08/24 ゆう]
[08/12 ゆう]
[02/20 さきっちょん]

最新TB

プロフィール

HN:
はる犬
性別:
女性
趣味:
ネコ並にごろごろ寝
自己紹介:




毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

バーコード

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- はるけんブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]