忍者ブログ

はるけんブログ

ゲームやマンガの話やイラスト、 他、管理人個人のたわいもない話ばっかです。 かなり更新が亀なので、忘れた頃にどうぞw
2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネタばれ厳禁時間からとっくに過ぎたので、心おきなくレポ(´ω`)
まあ、最後の情報はとっくに世間に出回ってますけどw
 ※思い出したのでセリフ一部さらに追記 2/5 

とにかく、特別法廷、昼の部・夜の部と2回とも見てきました!!\(≧▽≦)丿
メルマガ会員の抽選枠で、どちらかは取れるだろうと両方応募しといたら、
昼の部も夜の部も両方取れてしまっただけなんだけども orz
でも、昼と夜とで、微妙に違ったので両方見れて良かった♪

以下、レポート 長いのでイベントの前半分
※いつも通りうろ覚え&私の主観が入ってるので、
 セリフとか多少違ってるかもだし、話の時間軸も前後してるかも…
 「そんな感じ」程度に受け取ってくださいm(_ _)m


☆開廷前の注意事項
裁判長の声がいきなり会場に響いて、注意事項の案内
画面に出た注意事項は通常の
 ・音の出る機器は電源を切る
 ・他の傍聴人に迷惑をかけない
 などのいたって普通で当たり前のものだったけれど、
裁判長らしく、「携帯電話」という部分が
「最近は携帯できる電話などの物騒なものが」とかいう言い回しに。
携帯電話にもついていけてないのね、裁判長…。時代はさらに進んでるよ…(/ω\)
ちなみに守らなかった場合は、裁判長の木槌がうなりを上げるそうですww
始まる前から、こんな放送で会場に笑いの渦。
テンション上がったまま、残り数分の待ち時間。

☆開廷~事件?発生
照明が落ちると同時に画面に出てきた、いつも通りの演出の
「2012年1月29日 メルパルクホール」の文字
これまたいつも通りの法廷画面に、なるほど君や真宵ちゃんにみっちゃん、裁判長。

成歩堂「弁護側、準備完了していま す?」
御剣「検事側、もとよ り?」
裁判長「ふむ…どうしてみなさん『疑問形』なんでしょうか?」

 どうやら、みんな、「同窓会」という招待状で集まった(集められた?)様子、
御剣「同窓会はいいが、何故場所がよりによって法廷なのだ」
成歩堂「気にし過ぎるとまた増えるぞ。ミケンのしわ」
 それでもさらに不満だらけなみっちゃん。
御剣「招待状の差出人が書いていない」
真宵「差出人不明、ってこと?」
御剣「これはワナに違いない」
 ちなみに、証拠品の画像は、真っ黒な封筒に入ってる招待状。
 …黒い封筒な時点で、不穏なものしか感じないね、確かに。
 ともかく、怪しがるみっちゃんをなだめて、思い出話。
真宵「続編が出るなんて思ってなかったよ」
御剣「続編が出ると分かっていれば、私もこの国にとどまったかもしれんな」
成歩堂「ああ、『死を選ぶ』だっけ。確かにあれは早まったよな」

 なんて会話をしてると
糸鋸「ちょっと待つッス!」
 ノコちゃん乱入。
真宵「イトノコ刑事、久しぶりですね」
 どう考えても緊急な感じをぶち破り、のほほんな真宵ちゃん。
御剣「なんだ刑事、まだ給与を下げられたりないのか?」
糸鋸「ぐはぁっ!、さすが御剣検事、のっけからグサリときたッス!」
 ひどいなみっちゃん、のっけから(。´_`)
糸鋸「大変っス、事件っス!ここの控室で殺人事件が起こったッス!」
 で、提出された現場の写真は。

●会場大爆笑●

成歩堂「………」
御剣「………」
 みんなのリアクションが悪いのでもう一度騒ぐノコちゃん。
 それもそのはず、
 なるほど君曰く「必要以上にネタにまみれて死んでいる」
 周りに物が散乱し、口にはDVD、ついでに頭に斧が刺さって、
 尻を突き出した格好で死んでる、
 矢張の写真。
 ヤラセにしか見えません。(´Д`)
 ちなみに、懐かしい感じで「マヨイ」の血文字も矢張が書いてた。
成歩堂「また名前書かれちゃってるね」
真宵「ほら、あたしって被告人体質だから」
 大変な体質だね…(´Д`)
 皆、まったく事件に興味がないムード。
 それでもノコちゃんが騒いで、写真の中の事件に関係してそうなファイルを指摘。
 そこで関係者(証人)の話を聞こうということになり、スタジオにバトンタッチ。

☆証人入廷
司会のお姉さんの案内で、竹下さん、江城さん、山崎さん、巧さんの4人が登場。
司会が取り出したのは、映像で出てきた黒いファイル。
どアップの映像が出ると、ひらがなで「かんけいしゃ」と書かれてたww
ここでは4人に10年のシリーズ7作(蘇る、検事シリーズ含む)を1作目から順に
振り返って話を聞かせてもらう事に。

設定などの裏話をいくつか ↓

・逆転裁判の最初の企画では、最初は成歩堂は探偵で、事件で捕まって
 弁護士(アウチ検事の元だったらしいw) に弁護されることに。
 けれどアウチがダメダメなので 「自分で弁護やります」って展開になる予定だった

・霊媒のアイデアが生まれたのは、3人(成歩堂・千尋・真宵)で進めてく予定が、
 上から「キャラが多すぎる」という注文をつけられ、千尋さんが死ぬことに( ̄□ ̄;)
 ただし、ちょっと反抗してw代わりに「霊媒」で出そう、ってことにしたそう。

・2の制作時、「『霊媒』を使ったらミステリーじゃない」みたいな話が聞こえたそうで
 (1ではトリックには霊媒を使用しなかったけど)逆に反抗して(巧さんの反抗精神w)
 霊媒をトリックに絡めてやろうということになった

・2の最終話は、本当は3の最終話とする予定だった。
 けれど、2で使ってしまって、それから3の最終話を考えることになったそう。

・逆転検事の初公開の裏話1
 没キャラで「犬飼ルカ」というイルカの調教師と、
 イルカプールのあるアクアエリアをバンドーランドの事件に登場させる予定だった。
 ルカはイルカにしか心を開かないため、証言を聞くために
 御剣がイルカと仲良くなるために頑張る予定だったとか(● ´艸`)

・逆転検事の初公開の裏話2
 検事1を作る時、最初に持ってるものは検事バッジにしたいけれど、
 御剣が検事バッジを(イラスト上)していないので、持っていないのでは??という話に。
 その場合、父の形見の万年筆になる予定だった。(地味だということで没にw)
 ちなみに、検事バッジを御剣がしていなかったのは
 巧さんが「検事バッジ」がある事を作った当初知らなかったかららしいww

・逆転検事の初公開の裏話3
 実は検事2は幻の3話があったが、話が長すぎたので没になった。
 そのかわり、4話と5話に最終話を分けることになったそう。
 製品版で死んじゃった王帝君は本来なら死なずに、ラスボスとして御剣と戦うはずだったし、
 相沢シモンももっと活躍するはずだったらしい。

その後、メルマガで募集した質問に登壇者が答える質問コーナーになり、
証人の話を聞き終わったということで、また裁判長にバトンを戻す。

☆法廷パートその2
10年の流れにしみじみとしてるメンバーをよそに、不機嫌なみっちゃん。
どうやら、振り返るのはキライらしい。
御剣「前だけを向いて、常に前だけをニラみつける。それが私のスタイルだ」
 …睨んでるのは本人の意思だったんだ(´Д`)無意識じゃないのね。
 特別法廷は自分の”クツジョク”の歴史だというみっちゃん。

ここで回想シーン。まずは2005年の特別法廷。蘇る逆転をテーマにした時の話。
尻ポケットを連呼されたあのシーンがダイジェクトで流されたww
御剣「あれ以来、私の尻ポケットはカラッポだ!」
真宵「極端だねー…」

それから次の特別法廷。逆転4がテーマの話。
4の主人公が御剣ではないか、とおばちゃんと本人が盛り上がったところから、
なるほど君に「おまえいくつだよっ」と突き付けられて、
みっちゃんが悲鳴をあげるところまでのダイジェスト。
その悲鳴時の映像を顔アップにして
成歩堂「確かに、前だけをニラみつけてるよな」
 わざわざアップにしてやらんでもww
 こうして見ると、特別法廷 = みっちゃんいじり な構図は確かにお約束になってるかw

 その後、ゲームの枠を飛び越えた作品、ということで、
 2008年のオーケストラや宝塚の話に。
オーケストラ
真宵「あれは良かったよね、あたし胸が熱くなったもん」
御剣「アンコールでノコノコ出て行って、指揮をして失敗した奴がいたな」
成歩堂「『リハーサルではできてたのにっ』って周りに言ってまわって失笑をかったらしいよ」
 ※ちなみに、背景には指揮をする巧さんの映像が流れてますw
宝塚
成歩堂
「皆で見に行って感動したよな」
真宵「開始10分で誰かさんが号泣しちゃって、ねー、みつるぎ検事
   (言い終わらないうちにみっちゃんの姿が消える)あれ?」
御剣「ま、万年筆を落したようだ…。続けてくれたまえ」

 すっかり忘れてたノコちゃんがここらへんでまた騒ぎだす。
成歩堂「アレ?イトノコ刑事、まだいたんですか?」
糸鋸「『アレ?』じゃないっス!もっと親友の死を心に刻むっス!!」
 というわけで、今度は死体のそばに落ちてる2本のビデオテープを検証することに。
 ビデオテープには「コラボレーション情報」の文字。
 「それにしても、今日び、ビデオテープとは」と誰かが言ってたけど、確かに…
御剣「おおかた、3の時で時間が止まっているのだろう、ヤツも」

☆証拠品 ビデオテープ1
スタジオに戻り、もう一度竹下さんと巧さんが登場。
ビデオ1の内容は
「映画 逆転裁判」のプロモ。
 実写版かぁ…なんて思ってた自分、正直すみませんでしたっ
 ちゃんと衣装どころか、あの髪型までやってるし、
 予告みたらめちゃくちゃ面白そうでした(/ω\)
 ストーリー、どうまとめられてるのか…、かなり色々他の話も混ざってるし。

出演者や監督のメッセージビデオが紹介されて、
桐谷さんに「このゲーム作った人すごい」って言われて巧さんが照れてましたww

☆証拠品 ビデオテープ2
続けてレベルファイブの日野社長が登場。
レイトンVS逆転の話に。
最新情報ということで、巧さんが体験版を会場でやりながらプレゼンをしてくれました。

新システムの紹介、ということで、裁判の場面からスタート。
相変わらず、始まる前から、冷や汗のなるほど君。
今回は”群衆裁判”で4人の証人が同時に証言するので、
『周りの証人が自分以外の証人の話を聞いている』ということ。
なので、普段通りに一人の証言を揺さぶると、その発言に他の証人が反応する…。
ということが起きるので、周りを”見渡す”操作が追加。
そして、他人の発言に反応を示した相手を選んで問い詰める。
『ちょっと!』
 (この新セリフに会場爆笑)
なるほど君がその相手に「あなたはその話をどう思いますか」と問い詰めて
その相手が「言っていいの?」と意味深な言葉を言いだして、不穏な音楽が流れたところで、
体験版プレゼン終了。

で、お待ちかねのビデオの中身を再生。
中身は、レイトンと言えば映画のようなムービーシーン。
ということで、今回のVSでは逆転のキャラ達もきれいなアニメーションが作られてて、
そのアニメムービーの一部を見せてくれました。

 物語の冒頭、飛行機でロンドンへと向かうなるほど君と真宵ちゃん。
真宵「(飛行機の窓から外を見て)ほらなるほど君、イギリスだよ、ロンドンだよ」
(真宵ちゃんが隣をみると、アイマスクにマスク、首にピローのなるほど君)
成歩堂「頼むから寝かせてくれよ」
真宵「そんな事じゃ、ロンドンの法廷で勝てないよ?」
成歩堂「あのねぇ、今回は弁護士協会の出張みたいなもんだから。法廷に立つことはないの」
真宵「分からないよ、なるほどくんはピンチ体質だからね」
成歩堂「不吉なこと言わないでよ」(もう一回マスクとアイマスクをして、さらにヘッドホンをする)
(真宵ちゃんが身を乗り出して、マスクとアイマスクを思いっきりひっぱって………離す)
バシンっとなるほど君にマスク達がヒットして、起きるなるほど君。

そんなほのぼのしたムービーでした。
アニメの彼らもいいなぁ!早く続きが見たい(*゜∀゜*)
そんなわけで司会のお姉さんが発売日を日野社長に問い詰めると。
「2012年●月、というところで…」というお話。
今年中に発売は確定のよう(● ´艸`)
巧さんの進み具合次第。とも言ってましたがww
3DSそろそろ準備しとかないと♪


レポート前半、この辺で一回区切りまーす。

写真はホールに置かれた展示物達 映画の小道具とかいっぱいあったけど、
人がすごくて数点しかとれなかった(>_<)

th1.jpg ホールのお祝いの花。ちゃんとファン一同になってるw

th2.jpg こちらはみっちゃん宛て、ちゃんと二人のカラーになってる

th4.jpg 映画の小道具 タイホくんのキグルミ(?) 右は忍者ナンジャのギター

th5.jpg 金属探知機。思った以上に子供の工作ぽいw

th6.jpg 本当に存在しそうな出来の週間秘報

th8.jpg 絶対映画では見えなさそうな書類の文字もちゃんと手書き( ̄□ ̄;)

th10.jpg 裁判長の木槌

th12.jpg 映画の特大ポップ。ちゃんと被告席の前に立てますw

拍手

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[08/26 ゆう]
[08/24 ゆう]
[08/12 ゆう]
[02/20 さきっちょん]

最新TB

プロフィール

HN:
はる犬
性別:
女性
趣味:
ネコ並にごろごろ寝
自己紹介:




毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

バーコード

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- はるけんブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]