忍者ブログ

はるけんブログ

ゲームやマンガの話やイラスト、 他、管理人個人のたわいもない話ばっかです。 かなり更新が亀なので、忘れた頃にどうぞw
2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついつい戦国無双KATANA買ってしまって腕が痛い。
あれは、運動にはならない上に肩こりを助長するような・・・。
とゆうわけでいまだに進んでないCCプレイ日記です。
もちろんネタバレしてるので注意!


もうすでにアンジールがいなくなって一ヵ月…
また随分と時間進んだなあ。
とにかく、「さぼり過ぎだ」とザックスはまだアンジールの裏切りを認める様子はなさそう。
そんな時、電話でいきなり呼び付けられる。
誰だか分からない通話相手に聞き返すけど、用件だけ伝えてさっさと切れた。
…ああ、あの声はツォンさんかな。
 
呼び付けどおりブリーティングルームに行くけど、アンジールの行方はさっぱり。
先にジェネシスの捜索をまかされることに。ツォンさんと一緒にいくみたいだけど、そのまえにカンセルさんから街に行く誘いが…
いいのかな、ツォンさん待ってるけど。
 
自由行動になったので、さっそくミッションをやりまくる。
ベリーハードでも、なんとかクリア出来ないことはないもんだね。 
んなことしまくってたらいつの間にかレベル10以上上がってる・・・。
ミッションもクリア出来なくなったしそろそろ先に進むか。
 
神羅ビルに帰る前に街の探索。
街の人も、友好的だったり嫌われてたり…いろいろだねぇ…
とりあえずザックスが女性に話かける=ナンパ、が前提なんだね。
しかも断られてるし
とりあえず、怪しいファンクラブ会員になりまくったざっくん。
このアンジールのプロフの、犬の世話って……。
まさかね…
 
で、セーブに帰ってきたら兵士さんから挑戦をふっかけられた。
あらあら、じゃあソルジャーの実力を見せてあげましょうか。
ベリーイージーだし。で、圧勝。防具装備し忘れてたってのに。
その後のミッションもこてんぱんに
ついでに、あのちっこいAI、なんかちょこちょこしててかわいいかもしれない。
 
神羅ビルに帰って来たけど、ついでに展示室による。
あ、デイトナだ。
本編じゃあ、ここからクラウド達が盗んでくんだっけ。
で、ようやく帰る。
カンセルさんにブリーティングルームの場所どこだっけって聞いたら大変びっくりされた。
だって、選択肢あるんだもん。選ぶだろ。
まあ、ざっくんがおバカ扱いになったのは置いといて、ただいまツォンさん。(ようやく)
今回の任務はセフィロスの任務拒否でザックスが行く羽目になったらしい。
文句を言うザックスに、本人(セフィロス)に伝えるとツォンさん。
そしたら慌てて「やめて」と両手を合わせて懇願するザックス。
その様子はかわいらし過ぎるだろっ。ほんとに子犬って感じだなぁ。
 
バノーラ村の入口、バカリンゴのアーチで出迎え(?)。これ、ほんとにリンゴ勝手に取れちゃうよ。
とか思ってたらカンセルさんからメール。「リンゴ食いてぇ」…おいおい、なんて件名だよ。中身はまともだったけど。
で進んでくと明らかに見えるメカ敵。
先に周りを探索、とか思ってたら強制的に戦闘開始…。
の前に戦車砲みたいな弾丸真っ二つにして得意げなザックス。
ありきたりだけど弾丸両断はかっこよいなあ。
でもうちの中じゃ基本的にかっこいいよりかわいいに傾いてるのが治らないよ、もう。
 
メカ強そうだよー
…と思ったら通常クリティカル3回で倒した。
…ちょっとミッションやり過ぎた…?

とりあえず、ここまで。
ついでにここまでに見たリーチ時の記憶。
番号は見た順につけてます。
ポーズかけながらメモしてるんで、セリフはあってるはず。
 
セフィロス1
セ「敵は一撃で仕留めること。
 さあ、やってみろ。
 一撃だぞ」
(角長いモンスター、デュアルホーン…だっけかな)
ザ「手本はなしかよっ!?
くそ、やればいいんだろ!」
(とりあえずやってみたザックス)
ザ「よっし、一撃で倒したぜ!」
セ「相手が弱すぎたな。さあ、次だ」
 (あっさり)
 
セフィロス2
(本編砦攻略の後、アンジールの行方が分からなくなってから…の続きっぽい)
ラ「ふたりともご苦労だったね
 アンジールがいないようだが?」
セ「行方不明だ。詳しくはあとで話す
 事態は大きくなる。
 覚悟しておけ」
(ヘリに向かうセフィロス)

 
アンジール1
ザ「うわっと」
(廊下を走るザックスの前にアンジールがでてくる)
ア「何を慌てているんだ?」
ザ「マテリア探してたら…任務の出発に遅れちまって…!!」
ア「なるほどな
 だが剣はどうした?任務に行くんだろ?」
(気付くザックス。慌てて廊下を走って帰っていく、それを眺めるアンジール)
ア「…あいかわらず子犬だな。」
 
アンジール2
(訓練場にいる二人)
ア「ちゃんと鍛えたんだろうな?」
ザ「レベルアップしたし、楽勝だぜ」
ア「では成果を見せてもらおう」
(部屋の風景が砂漠に)
ア「さあ、先月のおまえのデータだ」
(ザックスの投影データがでてくる)
ザ「よっしゃ!覚悟しろ先月の俺!!」
(向かい合って鏡みたいに同じ動作で構える)
ザ「とりゃああああああ」
(同じ動作で打ち合う)
ア「…まるで成長してない、か
訓練中止!」
(アンジールが地面を叩き割るような動作)
ザ「ぐはああぁぁぁっ!!」
(その攻撃に倒れるザックス、1人だけ。データの方?)
ア「一度セフィロスにでも預けてみるか…」
 
アンジール3
(ヘリに向かうアンジールの後ろにザックス)
ア「ザックス、行くぞ」
ザ「おっし!
 英雄になってやるぜ!」
(ヘリにかけよるザックス)
 
アンジール4
(回りにたくさん倒れてる敵、最後の一体と向かい合うザックス)
ザ「精神を高め、肉体と一致させて…
 ハッ」
(サハギンみたいな敵攻撃、倒す)
ザ「ふーっ…
(後ろで見てるアンジールに向いて)
 ど、どうだった?
 いい線いってただろ?」
ア「それは意識を集中してるだけだ。
 おまえの力が解放されたわけじゃない」
ザ「まあね、確かにあの感じとは違うわ」
ア「力を解放できる精神状態を知ることだ。それができなきゃ、1stは無理だな
 さあ、行くぞ!」
(走り出すアンジール)
ザ「マジかよ!?」
(追いかけるザックス)
 
アンジール5
(敵に囲まれてるザックスとアンジール)
ザ「さすがに、その剣使わないとマズイんじゃないの?」
ア「この剣は…重くて使いにくいんだ」
ザ「ちぇっ、じゃあ軽いの持ってこいよなー!!」

全体的にポーズかけられるからメモ楽でよかった。

拍手

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[08/26 ゆう]
[08/24 ゆう]
[08/12 ゆう]
[02/20 さきっちょん]

最新TB

プロフィール

HN:
はる犬
性別:
女性
趣味:
ネコ並にごろごろ寝
自己紹介:




毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

バーコード

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- はるけんブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]