忍者ブログ

はるけんブログ

ゲームやマンガの話やイラスト、 他、管理人個人のたわいもない話ばっかです。 かなり更新が亀なので、忘れた頃にどうぞw
2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう今週は仕事で疲れ果てた…。
この時期に12時まで会社いたなんて信じられん。
そんなストレスを晴らすべく無双KATANAでリモコン振り回してたら、
すでに筋肉痛の痛みが…。

そんなこんなでupが遅れたネタバレCCプレイ日記です。


バノーラ村のジェネシスの家の前。
大きなリンゴの木を見上げながら、アンジールの言葉を思い出すザックス。
ツォンさんからアンジールとジェネシスは昔から親友で、ジェネシスは親友のアンジールを仲間にしたと教えられる。
リンゴの話から考えても、かなりの信頼関係なんだなあ。アンジールとジェネシス。
と、家の前に墓があるのを見つける。
…墓調べるって…
確かにこれで給料よくなかったらやってられないよな。
…どんぐらいなんだろ、ソルジャーとタークスの給料。
 
ツォンさんが墓を調べてる間にアンジールの家に行くことになった。
ええと、アンジールの家は…
ザックス「どこだよっ」
まったくだ。
まあ、しらみつぶし以外にあるわけないか。
セーブポイントと思って緑色の光に近付いたら、何かあるぞ、のメッセージが。
けど、後回しにされた。むー。
とゆうわけで近くから開けていく。
2件目でいきなり扉が開いたから、ここなのかと思ったら、モンスターがっ
なんとなくバイオを思い出した。扉開けた途端にゾンビ…
 
ようやくアンジールのお母さん発見。
「何か用?」と聞かれて、ザックス慌てて「お、おじゃましてます」。
…この場合の第一声はそれでいいのか?
お母さんもお母さんで、初対面でいきなり「子犬のザックス」って呼ぶし。
でも子犬のように落ち着かない、の部分は納得するしかないよ。
 
どうやらジェネシスとアンジールはここに帰って来てるらしい。しかもジェネシスは村人を殺してしまったと。
…よく生きてるね、お母さん。
アンジールはバスターソード置いてどっか行ってしまったらしい。ついでに、アンジールがバスターソードをとても大事にしてた理由も聞けた。
いいお父さんだのぅ…。
 
ザックスがお母さんは隠れてた方がいい、って言うと、
「ジェネシスは私を殺せない」
どういう事だろう?
まあ、だからこの村にいるのはお母さん一人か。
ついでに家の中物色。でも…宝箱に5ギル。と、取らない方が良かったかな…。アンジール、貧乏なんだって言ってたし。
 
写真が飾られてるのをみて楽しげなザックス。でも写真はアップにしてくれないのか。
若いアンジール見たかったな。
 
外に出るとジェネシスコピーが襲ってきた。けどバリケード壊してくれたし、これで先に進める。
と、ツォンさんから電話で崖の上に来いと呼ばれる。
どうやらこの先の工場に上から潜入するらしい。
…正面から行ってみようっと
 
行ってみたら案の定ツォンさんに怒られた。
しかも崖の上から正面に回ってるの丸見えだ。
戻る前にざっくんががっくりとうなだれてくれました。
さて、来た道引き返そうか。
 
まじめに崖の上に向かっていると、ラザード統括から意味深なメールが。
なんだか分かんないままにしてツォンさんに話しかけると、「墓はジェネシスの両親のものだった」と聞かされた。
そっか、統括のメールはそれでか…。痛ましい事件とか、親子とか…
もう、自分の両親も殺す程危険なジェネシス。でもアンジールは自分が説得すると言って譲らないザックス。
それを見て、ツォンさんは「セフィロスがお前を指名した理由が分かった」そう。
セフィロスにとって、唯一の友人である二人。ザックスがその二人を取り戻してくれるんじゃないかと期待してる…
とゆうことらしい。
ほんとにこの時のセフィロスは普通の人間だったんだなぁ。友人とは戦いたくない…か。
 
とりあえず潜入成功…
って物凄くどハデな音たててガラス窓破ってんですが。
バレるんじゃないの??
と思ったらやっぱりバレた。
結局敵を倒しながら工場内を移動…
するなら正面からでも良かったんじないかな。
 
工場内のパソコンをいじるツォンさん。
その間に2階に行け、だそうだ。
ちなみにここでコピーを作ってるらしい。
「ジェネシスがいるかもしれない」
そこに一人で行かすんですかっ?
で、2階にはほんとにジェネシスいるし。
窓際でLOVELESS読んでるあのムービー。
朗読内容メモしてみました。
深淵のなぞ それは女神の贈り物
われらは求め 飛びたった
彷徨いつづける心の水面に かすかなさざなみを立てて
 
子犬と呼ばれてムッとするザックス。
後から来たツォンさん。
あのお墓に、調査に来てたスタッフも葬られていた、と怒ってる様子。
その殺された人を馬鹿にしたようにジェネシス。
「脅したら、せっせと嘘の報告を送っていたぞ 役立たずどもは」
それ聞いてザックスも「脅さなくたってそうしたはずだ、少なくともあんたの両親は」
とかみつく。
で既出ムービー、
「二人は俺を裏切りつづけた」
の部分につながる。
あの二人って両親の事だったのか。
で「神羅の犬どもに何が分かるっ!」とぶちきれたジェネシスの魔法を
まともにくらって壁にたたき付けられるツォンさん。
よく死にかけるけど、燃えてるってーっ!
ザックスも剣を構えようとして――
 
アンジールがっ。
ザックスの前に立ってジェネシスに剣を向ける…けど
「そっちの世界で生きてゆけるのか?」と言ってさっていくジェネシス。
アンジールも、飛び付いて来たザックスを払いのけちゃうし、持ってた剣を地面に突き立てて行ってしまった。
あれ?この剣またザックスの?…いつの間にとったんだよ。相変わらず。
とにかく急いで剣を引き抜いて追いかけるザックス。
うぉいっ!ツォンさんは?!
燃えてたよ、崩れ落ちてたよっ?
 
どうやらほんとにツォンさん無視して追いかけるらしい。
けど、外に出ようとしたらモンスターが邪魔して進めない、
と思ったらツォンさんが銃で倒した。
…何ごともなかったかのようにピンピンとしてらっしゃいますね…。
 
とにかく、不祥事の証拠を消すのにこの村空爆するらしい。
急いでアンジールのお母さん助けに家に行かなきゃ…って時になんか砲弾ぶったぎらなきゃいけなくなった。
説明、「ソルジャーとして砲弾くらいは斬って当然ですので」って…
またすごい説明だな…
 
ううっ根性で全弾両断したよ。
そしたら今度はあと数十秒でアンジールの家にたどり着けって…
まっすぐ行けばいいけど、ここで正体不明だった光が、調べるとアイテムを貰える事が判明して、ついつい寄り道。全部取るには時間足りないよ…
 
アンジールの家に入ると、倒れたお母さんと
……バスターソードを持ったアンジール。
「なんてことするんだっ」とアンジールを殴り飛ばすザックス。
アンジールは「母は生きてるわけにはいかなかった」って言うけど、もちろんザックスはわけがわからないと怒鳴り返す。
そしたらジェネシスまた登場。
「言っただろ?そっちじゃ生きられないのさ」
アンジールはそれ以上何も言わずに去って行く。
それを追いかけようとして、見事に足をかけられて転ぶザックス。
おいおいざっくん。ソルジャーとしてそれは情けなくないか? 
楽しそうにLOVELESSの一節をしゃべるジェネシス。
君よ 飛びたつのか?
われらを憎む 世界へと
待ちうけるは ただ過酷な明日
逆巻く風のみだとしても

で、最後はまたジェネシスがバハムート呼び出したため、戦うことに。
 
ええ~回復マテリア装備してな……
レイ→ダメージ60ぐらい
…弱っ!
あっさり、正面から直接攻撃で倒せた。
結局メガフレアくらわなかったし
 
「召喚獣をこんなことに使うな」
と怒るザックス。
それに自分達はモンスターだと悲しげに語り片翼を広げるジェネシス。
そのままとんでいってしまった。
舞い散る羽根を見ながらザックス。
「ソルジャーはモンスターじゃない」
 
迎えに来たヘリの前で燃えていくバノーラ村を辛そうにザックスが見ているところで3話終了。
ざっくんがかなり辛い話でした。
それにしても、なんであの3人、片方しか羽根ないくせに飛べるんだろ…。


拍手

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[08/26 ゆう]
[08/24 ゆう]
[08/12 ゆう]
[02/20 さきっちょん]

最新TB

プロフィール

HN:
はる犬
性別:
女性
趣味:
ネコ並にごろごろ寝
自己紹介:




毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

バーコード

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- はるけんブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]